電車で2017/01/31


 朝、いつものように地元の駅で電車に乗ります。 乗るのはいつもと同じ場所、

10両編成の最後尾。 乗り込むとそこにはガラス窓の向こうの車掌に背を向ける

ように NHK の 鈴木奈穂子さんが立っていました。 僕らはごく自然に おはよう 

の挨拶を交わします。 朝のラッシュアワーであり、とりとめもない世間話をしながら

数駅過ぎた頃には大勢の乗客で身動きをとることも難しくなってきました。 

さらに数駅過ぎた頃には乗車率200パーセント、といったかんじで車内は息苦しさ

さえ感じます。 僕は 鈴木奈穂子さんの肩越しに両腕を伸ばし壁に手を付き、

彼女が他の乗客に押しつぶされないよう空間をつくります。


僕は尋ねます  「大丈夫?」

鈴木奈穂子さんは頬を紅潮させ僕を見上げて答えます  「大丈夫、ありがとう ♡」


   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・ 
   ・
   ・
   ・
   ・ 
   ・





という夢を昨夜見ました!

起きて夢と気づき、我ながらさすがにこれはキモいと思いました。



ええと、すみません以上です。 

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「ブログ」 ←このカタカナ3文字を下の空欄にひらがなで書いてください(すみません、スパム対策です)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kyu.asablo.jp/blog/2017/01/31/8345205/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。