株式欄2020/10/02




 ニュースで知ってはいましたがあらためて新聞で見るとやっぱり一瞬

ビックリしますね。

頑張れ2020/10/06


 日曜日、僕が混ぜてもらっている町内会のソフトボール部の練習が

久々に行われることになり、張り切って参加してきました。一年ぶりです。

今日は火曜日ですけどまだ体のあちこちが痛いです。



・・・・・ということとはまったく関係がないのですが


 
 僕の上の娘、チビ1は今年社会人になりました。自動車の運転免許も

大学卒業間際に取得したのでまだほとんど運転経験はないのですが

もうすでに一人で営業車に乗りお客さんの所へ商談に出かけています。

昨日は僕の会社のすぐ近くに営業に来たとのことで、僕の顔を見に

立ち寄ってくれました。パパなんとかやっと来れたよ、と笑っていましたが

交通量の多い道路を初心者マークをつけて必死に運転してきたことを

想像するとさぞかし心細かっただろうなあ、頑張っているなあと不覚にも

グッときてしまいました。そして、じゃあ会社に戻るね、と言って去って

行く車を見送りながら、家を出て一人で生活している娘を立派だなあ、

いつの間にか成長したなあ、としみじみ感心したのでした。

世の中にはもっと若くして社会に出て頑張っている人がたくさんいると

いうことも承知していますが親バカですね、仕方ねえだろ


 さて僕ももっと頑張らないといけないです。娘に教わりました。

怒られた思い出2020/10/07


 娘のことをブログに書いていたら、彼女たちが生まれた日のことを

思い出しました。チビ1チビ2どちらのときも出産に立ち会いました。


 チビ1が生まれたのは深夜でした。僕も病院に詰めていましたが

なかなか生まれてくる気配がなく、僕はロビーのようなところで居眠り

をしていました。 と突然看護師の女性に 「そろそろですので部屋に

入ってください」 と起こされ一気に目が覚め、緊張とともに分娩室に

入ったのでした。で、女房の傍に連れていかれ 「奥さんの手を握って

あげてください」 と言われたのでその通りにしたのですが、そのあと

どうすればよいのかわかりません。なにしろ初めての体験です。

ポカーンと口を開けて女房を見ていたら、婦長さん っていうんですか

その場を仕切っておられた女性に怒られました。 「奥さんがこんなに

頑張っているのにどうしてボケっとしているの、あなたも 頑張れ!と

声をかけてあげなさい!」  仰る通りです。応援しなければ。

それから僕は 「がんばれ!がんばれ!」 と なんとかの一つ覚えの

ように声をかけ続けました。 「あと少しだぞ」 とかそういう余計なことを

言ったらそれはそれでまた怒られてしまいそうな気がしたので言いま

せんでした。しばらくしてチビ1が無事に生まれました。とても色の白い

女の子でその日その病院で生まれたなかで一番かわいい赤ちゃん

でした。

 
 それから2年後、チビ2が生まれたのはチビ1と同じ病院で同じく

夜中、日付が変わってすぐのことでした。2年前と同じようにロビーで

待機したあと分娩室に連れていかれました。僕には2年前の経験が

ありますので、中に入ったらどうすればよいのか、ということはすでに

わかっています。女房の傍へ行き手を握り、「がんばれ、がんばれ!」

と声をかけました。すると婦長さんに怒られました。

「奥さんはもうずっと頑張ってるんだから今さら頑張れなどと言わなくて

いいからだまって手を握っていなさい!」 

僕は予想外に怒られしょんぼりしまして 「あい」 と返事をし、どうして

こうなるんだろう、と考えながら女房のことを見ていました。

しばらくしてチビ2が無事に生まれました。女の子でちょっと赤くて

その日その病院で生まれたなかで一番かわいい赤ちゃんでした。

ちなみに婦長さんはチビ1のときとは違う人でした。


やれやれもう20年以上も前の話しです。時のたつのは早いですね。

夜の楽しみ2020/10/12


 一人暮らしをしているチビ1が週末になると実家に帰ると言いますので

(帰ってこいと僕がしつこく言うのです)、僕は毎週ゴキゲンで車に乗り

娘を迎えに行きます (日曜日に送って行くときには絶望的な気分です)。

で、その道中にあるちいさな酒屋さんが気になっていたのですが、先日

時間に余裕があったのでこれはチャンスと立ち寄ってみました。

日本全国の地酒を扱っているとのことで、見つけました。

これ↓


〆張鶴 おいしいです


これともう1本、有名な酒を購入しました。


 夜、ちびちびとこの酒を飲みながら今後の活動方針、特に趣味の分野に

ついてあれこれ考えています。