工作しました2020/12/17


 youtubeで工作系の動画をいろいろと観ていたところ 「Useless Box」 という

ものを見つけました。どんなものかというと、トグルスイッチのついた箱の中に

人形が入っており、そのトグルスイッチをパチンと上げてONにすると箱のフタ

が開き 中から人形が出てきてスイッチをOFFにしてまた箱の中に戻ってゆき

フタも閉まる、というものです。それだけ。まさにUselessです。で、バカバカしい

ものが大好きな僕はどうしても自分で作ってみたくなりました。


 最初に見た動画は外国の方が作ったのもので、どうやら arduino という

マイコン っていうんですか、そういうのを使ってモーターの動きを制御したり

LEDのランプを点灯させたりしているようでした。箱を作ったりする造作は

僕もFRP職人ですので比較的簡単にできるなとは思ったのですが、なにせ

電子工作というものの経験がまったくありません。プログラムとかC言語とか

(C言語ともまた違うらしいのですが) なんのことやらさっぱりです。

で、日曜日に丸一日かけて素人なりに arduino について調べました。結果、

ズブの素人でもなんとかなる、という結論に達しました。人様が作った無料の

プログラムを拝借すれば今回は僕自身がプログラムの勉強をしなくても

最終製品を作ることは可能、ということがわかったのです。


 そうと決まればあとは行動のみ、ということでネットショッピングを利用して

いろいろと材料を買いそろえました。プログラムは外国の方が無料で公開

しておられたものをダウンロードしました。回路図も同時にダウンロードし

準備を進めていました。材料が到着するまでの時間でさらにインターネット

を眺めていたところ、さのくまさんという日本人の方が Useless Box を作り

その製作過程をブログで紹介されているのを発見しました。その説明が

とてもわかりやすかったので僕は一気に方向転換し、さのくまさんの方法

で作ってみることにしました。プログラムもご自身で組まれたものが公開

されており、利用して良いと書かれていたのもラッキーでした。


 ということでその後FRP成形をしてボックスとフタを作り、トグルスイッチ

やLEDのはんだ付けなどの電子工作のマネごとを楽しみました。

箱の中に入れる人形は何にしようかと考えていたら、目の前に飾ってある

えこぴょん人形が視界に入りました。これだ!と思いあらたにオンライン

ショップでえこぴょん人形を一体仕入れ、ちょっと切ったり貼ったりして

箱にセット、完成です。動かしてみたところ、動作もバッチリでした。

女房とチビ2に見せて自慢したあと、さっそく遊んでいるところの動画を

撮影し、youtubeにアップロードしました。是非観てみてください。 


↓ これ



 参考にさせていただいた さのくま さんのブログは僕の youtube動画の

概要欄にリンクが張ってあります。さのくまさんには参考にさせていただいた

旨を伝え、プログラムを利用させていただいたことと僕の作品を youtubeに

公開することについてすでに了解をいただいています。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「ブログ」 ←このカタカナ3文字を下の空欄にひらがなで書いてください(すみません、スパム対策です)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kyu.asablo.jp/blog/2020/12/17/9327663/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。