ギター購入 その132021/12/25


 今年もこいつの季節がやってきました!
 

↑澤乃井 純米吟醸 蒼天原酒



・・・・・ということと全く関係なく、ギター購入のお話し最終回です。



 案ずるより産むが易し という言葉がありますがその通りでした。

ギターは通関で没収されることもなく無事僕の元へ到着しました。

運送業者は Fedex。エプソムの店を出発したあとフェルサムから

フランス シャルル・ド・ゴールへ。そこからインド ニューデリー、

さらに中国 広州へと渡り、成田に到着しました。約1週間の旅と

いうことで意外と早く着くものなのですね。日本に到着してからは

セイノースーパーエクスプレスに荷物は引き継がれ、昼間僕が

会社にいるときにドライバーさんから 「荷物届けに来たのだけれど

ご自宅は不在のようなので電話しました」 と連絡が入りました。

営業所の場所を聞くとそれほど遠くない場所だったので、終業後

自分で引き取りに行くことにしました。ドライバーさんはいろいろと

くわしく丁寧に教えてくれてとても親切でした。夜20時過ぎに

営業所に到着、無事ギターを引き取りニコニコしながら持ち帰り

ました。そして即開封、ギターの無事を確認し安堵したのでした。


 実はこのギター、付属しているのがハードケースではなく所謂

ギグバッグといわれるものでこれをどのように梱包してくれるのか

とても心配でした。もうこのあたりはイチかバチか、相手も普段

から楽器を発送し慣れているプロのショップだし、最悪もし壊れて

いたらあきらめて返品しようと考えていました。しかしそれも幸い

杞憂に終わり(運が良かっただけかもしれませんが)、まったく

問題なく到着したので本当に良かったです。





↑Fedexの追跡履歴です


 ギターですが、ボディの大きさ、音色、音量、音のバランス、そして

おまけに匂いと全てにおいて大変気に入りました。今まで購入して

きたギターの中で一番自分に合っているのではないかと思っていま

して、これから僕の残りの人生の友としてずっと大切にしていくつもり

です。



おしまい




コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「ブログ」 ←このカタカナ3文字を下の空欄にひらがなで書いてください(すみません、スパム対策です)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kyu.asablo.jp/blog/2021/11/13/9439793/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。