吹奏楽コンクールと高幡不動2017/08/12


 一昨日から東京都高等学校吹奏楽コンクールが行われておりまして

うちのチビ2の吹奏楽部は昨日登場となりました。そんなわけで女房と二人、

会場となる府中市の 「府中の森芸術劇場 いちょうホール」 へ行ってきました。

 チビ2は今年、部長を務めてきたのですが、これまで部内でいろいろありまして

苦労、苦悩している姿を毎日見てきました。 彼女がキリッと凛々しい居住まいで

(親が娘のことをこう言うのもヘンですが) トランペットを吹いている姿を目に

焼き付け、そして彼女が発する一音も聴き逃さないよう全神経を集中させました。

そして演奏が終わり、中学生のころから出場してきた吹奏楽コンクールもとりあえず

今日で一区切りなのかな、なんてことを考えて胸が熱くなったのでした。


 チビ2にはどんな形であれ音楽を続けて楽しんでいってほしいと思っています。



 …と おセンチメートルになったのはここまで。チビ2の最後(になるかもしれない)

演奏を聴けたらそれでいいと思っていたので演奏終了後は即帰宅するつもりで

いたのですが、女房はせっかくだから夕方の結果発表を聞いて帰ると言います。

僕も別に用事があるわけでもなし、じゃあ付き合うよ ということで夕方まで

散歩することにしました。 


 で、京王線に乗って高幡不動へ行ってみました。


↑到着










↑土方歳三の像です


↑蓮の花がきれいに咲いていました



 高幡不動、ずっと前に来たことあるような気がするのだけれどもしかしたらやっぱり

初めてかもしれません。 チビ2に良い結果がもたらされますように、とお願いしました。

お土産に 名物高幡まんじゅう を買いました。


↑まんじゅう屋さん近くの無料休憩所


 その後、何故か女房と 「一杯やるか!」 ってなはなしになりまして、高幡不動駅

ビル内の居酒屋で昼間っからメートル上げたのでした。グビグビ飲みました。


*****


 夕方にはいちょうホールに戻りまして、女房やチビ2友人のお母さんたちと一緒に

結果発表を聞きました。 結果は 銀賞 でした。よく頑張りました。

強豪校とは言えない吹奏楽部でしたが、良い友人にも恵まれたようで実りの多い

吹奏楽生活だったことと思います。 おつかれさまでした。

親もこれまでずっと楽しませてもらいました。孝行娘ですね。



 …で、これから大学受験の勉強を始めるそうなのですが、間に合うのかな…

ボブルヘッド第二弾2017/08/08


 今週の日曜日、朝からメットライフドームへ出かけました。

この日は西武ライオンズファンクラブ会員先着4000名限定に キャプテン浅村選手の

ボブルヘッドが貰える日だったのでした。 「先着」 「限定」 「貰える」 などの言葉に

弱い 意地汚い中年オヤジである僕がこのチャンスを見逃すわけがありません。

 先月7月は 菊池投手のボブルヘッド配布があり僕もいただきましたが、その時は

配布開始時刻が朝の8時からという早い時間だったので、そんなに早くから並ば

なくても大丈夫だろうとたかをくくり10時ころだったかな、現地について整理券を

もらうとすでに1000番台も半ばでした。 

 で、今回の整理券配布開始時間は午後13時、ということで今回は早く行かないと

貰い損ねるに違いない、と思いました。そんなわけで前夜は体調を整えるために

早めに就寝、当日はピッと早起きをして準備をしました。 そしてさすがに11時前に

現地に着けば大丈夫だろう、と10時前の電車に乗りました。


予定通り11時ちょっと前にはメットライフドームに到着


↑なんだ全然人いないじゃん


 と思いながら狭山スキー場のほうへズンズン歩いていくと、その奥には西武第二

球場の方まで伸びる順番待ちの列ができていました。 やっぱそりゃそうだよなあ、と

ひとりごちて僕も列の最後尾に並んだのでした。 周りの人たちの話しを総合すると

僕のいるあたりで500番目くらいだそうです。ゲット間違いなしで一安心です。

 しばらくすると列が動き始めました。並んだ人たちは皆 整理券及びボブルヘッドの

配布場所である狭山スキー場に誘導され、一列に並ばされました。

そして、それから約2時間 そこで待たされたのです。

 僕は今までほとんど列に並ぶということをしたことがありません。 並んでモノを

買うということをしたことがないし、おいしいと評判の食堂の前に順番待ちの列が

できていたら迷わずとなりの空いている美味しくない店に入るタイプです。

何故今回は (前回も多少) 2時間もじっと待つことができたのでしょうね。

タダでもらえるからですかね。 意地汚いですね。


↑こんなかんじで並びます 正面の建物の2階は 「フラッグス」 というお店です


 周りを眺めて人間観察をしたり、日本の政治経済のこれからについて思いを巡らし

たり、ボブルヘッドもらったらそのあとどうやって時間をつぶそうか考えたりしている

うちに なんとか2時間が経ちました。 13時ピッタリに列は動き出し、それぞれが

整理券をもらい、そしてその整理券と引き換えにボブルヘッドをもらったのでした。


↑僕がもらった整理券 だいたい500番目、って合ってましたね、驚きました



↑ファンクラブ会員証と今日の試合のチケットを見せ、整理券と引き換えにもらい

  ました やたー


 スキー場の中はとても暑かったので、もらうものをもらった僕はすぐ、涼をとるために

フラッグスの入っている建物の中に逃げ込みました。


↑「フラッグス」 脇からのぞいた配布待ちの人の列


 この後コンビニで買い物をし、ドームの前の広場に座り込み 行きかう人々を

眺めながらビールでメートル上げました。 時間はまだたっぷりあるし!


…実は今日の試合はナイター、18時プレイボールなのです(涙)



↑所沢市の観光ブースにいたゆるキャラ 「トコろん」 

 周りには誰もいなかったのですが僕がカメラを向けたらポーズを決めてくれました
 


↑メットライフドーム周辺は大賑わいです


 この日はなにか 「アイドルマスター」 とかいうゲーム?アニメ?知りませんが

パリーグとのコラボイベントも開催されていたようで、野球オタクとまた違ったタイプの

オタク風のみなさんがうじゃうじゃと歩いておられてちょっとカオスなかんじでした。


 そんなこんなでやっとメットライフドーム開場の時間です 即入場します


↑ライオンズ絶好調のライオンズフェスティバルズ2017 僕は2回目の来場です


 席について両軍の選手の練習を眺めていると、僕の隣にサラリーマン風の男性

ふたりが座りました。17時ちょっと前ころにそのうちのひとりが


「あれ?今日浅村の人形貰えるんだっけ?」


と言いました。 僕は そうなんですがもう終わりましたよ、と心の中で思いました。

すると、その席の前に座っていた別のおじさんが


「ついさっき 3800番って言ってましたよ、今からだと厳しいかもしれませんね」


と言いました。 その言葉に一番ショックを受けたのは僕だったかもしれません。

サラリーマンその1の人は


「ちょっと行ってみるね」


と言い、スキー場の方へ向かって歩いていきました。そしてしばらくして戻り

言いました。


「俺の4人前でちょうど4000人だった!あと少し早くいけばもらえたのに!」


その時の時刻は17時をすこしまわった頃です。


僕は11時から並びましたがなにか? と言いたいところでしたが涙を飲んで

我慢しました。 早くから来て並ぶ必要なんかまったくなかった、ということが

この時点で初めてわかりました。あわてるなんとかはもらいが少ない、と言いますが

ええとまあ僕も似たようなものですよね。


 しかし自分が欲しかったものはどうあれ入手することができたわけですから

誰かに迷惑をかけたわけでもなし、球場の雰囲気を長く楽しめたと思うことにして

自分を許してあげることにしました。


*****


 さて、今日の相手は福岡ソフトバンクホークス。 我がライオンズはこの前々日まで

4カード連続3連勝、さらにホークス戦の初戦を取り、59年振りの13連勝、という

ところまできていたのですが、残念なことに前日ホントに惜しいところで試合を落とし

連勝もストップしました。しかし今のライオンズはこのままグズグズ崩れたりしません。



 結果、投げてはウルフ投手、武隈投手がナイスピッチング、打つ方は山川選手、

外崎選手のホームランなどもあり 6-1 の勝利に終わり 大満足で帰宅しました!

上位2チームの背中が見えてきましたよ。




 帰宅してすぐ もらったボブルヘッドを開封してみました。


ボブルヘッドって・・・ 顔を似せたらいけないとかいう決まりでもあるのか?

初めて落語を聞く2017/07/01


 いやあ、7月になりましたね。毎度言っていることですがホント月日の経つのが

早い。1年の半分終わっちゃったんですものね。


 というわけで Twitter なのですが。

3日ほど前、なんとなく眺めていましたら 西武ライオンズ公式アカウントのツイートが

流れてきました。


↑これ

多和田真三郎投手が沖縄で凱旋登板 とのことです。

でもこの写真、十亀投手に見えるなあ、と思い念のためスクリーンショットを保存、

リロードしてみるとあっという間に写真が変わっていました。


↑これ

このことから僕が学んだことは2点


・西武ライオンズは自分とこの選手の写真を間違える

・西武ライオンズは仕事が早い



ちなみにこの日、ライオンズは千葉ロッテマリーンズに負けました。



・・・・・ということとはまったく関係のない話なのですが


昨日、女房と初めて寄席に行きました!

寄席といっても 「浅草演芸ホール」 とか 「新宿末廣亭」 とかそういう有名なところ

ではなく、地元の生涯学習センター 「ゆとろぎ」 なのでした。

題して 「羽村ゆとろぎ寄席」。今回で第52回を数える歴史ある寄席であります。


↑「ゆとろぎ」 の外に貼ってあったポスター


↑仕事の後 車ブッ飛ばしてやってきました。ワクワクします


 僕のお目当ては 笑福亭鶴光師匠。中学生の時に深夜のラジオ番組を聴きました。

残念ながら、当時 週末とはいえ 早寝の習慣がついていた僕はそのラジオ番組を

朝まで聞き続けることはできず、いつの間にか眠ってしまいそのまま朝を迎える

といったことを繰り返していました。


 とまあしかし今はそんなことは関係なくて、落語の話です。

なにしろ生でプロの落語を聞くのは恥ずかしながら初めての経験です。

前座の方が出てきて落語を始めたのですが、ここだけの話、正直面白くない。

周りの人は時々笑ったりしているのですが、僕はクスリともできません。

おまけに声も小さくてよく聞き取れない部分もあったりして、少々落胆しました。

で、ちょっと期待が大きすぎたんだなと反省しつつ、次に出てこられたかたの噺を

聞いていたらさっきよりちょっと面白い。時々笑いました。

3人目で、お目当ての鶴光師匠登場です。とても噺が面白く、この日一番笑いました。

ここで10分間の休憩に入り、そのあと太神楽曲芸、トリの落語と続きました。

それぞれの感想は割愛しますが、噺家の力量の差が断然ハッキリと面白さの

違いになって表れるのだなあということはとても強く感じました。これが芸術の

おもしろさであり、深みなんだろうなあ などと考えて帰宅しました。


 それから、あと一点気になったことがありまして…落語を聞いているとき、当然皆

笑うのですが、その笑うポイントが他の客と僕とでずれていることが多々ありました。

あれはいったいなんだったんだろう



↑いただいたパンフレット


↑パンフレットの中味


 1年に4回行われているという 「羽村ゆとろぎ寄席」 、是非次もというほどでは

ありませんが 気になる噺家が来るときにはまた出かけてみたいと思います。

浅草とか新宿の寄席には是非一度行ってみたいですね。


ライブしました2017/05/22


 われらが法政大学にも久々に優勝の可能性があった東京六大学野球、

東大には勝ったものの立教が明治に勝ったため今季も優勝はなくなりました。

秋季リーグこそ完全優勝目指して頑張ってもらいたいと思います。


・・・・・ということとはまったく関係のない話なのですが

The Honey Don'ts がライブをしました!

立川いったい音楽まつりに出演しましたよ


↑こんなかんじ


 僕らの出番は午後14時40分からだったので、午前中軽くリハーサルしましょうと

いうことで近所のスタジオを借りました。 演奏会場ではすでに最初のバンドの

演奏が始まっていまして、スタジオ入りする前に少し聴いていきました。

日本のロック/ポップスを演奏しておられましたがとても上手でビビりました。

観なきゃよかったなあとちょっと弱気になりました(笑)が、それ以上に観客の

少なさに驚きました。 いくら早い時間とはいえ、普段は人通りが多いはずのこの

通りでこんな上手いバンドが演奏していて観客がまばら、というのは衝撃でした。

僕らのときはどうなっちゃうんだろうなあ、と無意味にしんみりしてしまいました。

その後のスタジオでのリハーサルも自分としては今イチだったので今日は厄日かも、

と思いました。


・・・・・が、いざ僕らの出番となり支度をして演奏を始めてみるとビックリ。

どんどん観客が集まってくるではないですか!で、僕らもすっかり気を良くしまして

ゴキゲンで30分間全10曲のステージを務めました。たくさんの声援もいただき

気持ちよかったです。僕らが出演した 「南口メディカルモール前」 ステージでの

観客動員数は僕らが一番多かったんじゃないかなと思います。

個人的には演奏で派手なミストーンやらかしたりして反省点はありますが

それもひっくるめてのライブステージ、これを励みにしてまた次回も頑張りたいと

思います。

いよいよ今週末2017/05/18


 いよいよ今週末 5月20(土)21日(日) は立川いったい音楽まつり!

僕のバンド The Honey Don'ts は 21日(日)の午後 14時40分から出演します。


ポール・マッカートニー公演 20172017/04/30


 未だに応援に行けていない東京六大学野球春季リーグ戦、我が法政大学は

開幕から早稲田、立教に引き分けをはさんで4連敗、勝ち点0という大変厳しい

戦いをしていたのですが、今日までの対明治戦でなんと2連勝、待望の勝ち点1を

得たのでした!めでたい!僕も今週末の対慶應戦には出かけて行きまして

それはアツく応援したいと思っています。頑張れ法政!


・・・・・ということとはまったく関係のない話しですが


 僕の師匠、大先生、ポール・マッカートニーがまたやってきました!前回の来日が

一昨年でしたので、ちょっと来すぎでありがたみが薄いのではないか、演奏する

曲もほとんど変わらないんじゃないか、などとごちゃごちゃ考えまして 今回はパス

しようかな、と思っていました。でもやっぱり行きたい気持ちもあるので、個人的に

一番混みそうだなと考えた4月29日の公演、この日一日だけ抽選申し込みに応募

して、外れたら今回はそこで終了にしようということにしました。 

応募後しばらくして結果がメールで送られてきまして、無事当選しました。

競争倍率がとても低かったのではないかと思っています。

とまあ そんなこんなでチケットをゲット。



今回も女房と出かけてきました。やっぱり二人ともウキウキです



今回の席はこんなかんじ。いろんな手をつかって良席を獲得する、というような

メンドくさいことは僕はしません。どこからでも観られたらいいんだ



ポール・マッカートニー 74歳、体形はスリムで高い声も出るし、アンコール前までの

約2時間、一滴も水分をとることなく歌いっぱなしです。スゴすぎるでしょ




アンコールまで入れて約2時間半、素晴らしいコンサートでした。

ホンモノのエンターテイナー、スーパースターだなあとあらためて思いました。

やっぱり行って良かったです。大満足して女房とニコニコ帰宅しました。

自分の心に栄養を与えるなら この人の歌が一番です。



see you next time って言ってたけどまた来てくれるかな