家族旅行2016/08/13


 夏休み、ということで家族で一泊の旅行に出かけました。

この数年、チビたちともなかなか予定が合わなくなり、久し振りの旅行となりました。

出かけた先は安曇野、黒部。


ということで安曇野到着、まずはそば屋で腹ごしらえ。

その後 「安曇野の里」 へ行き チビたちが 「とんぼ玉」 の製作体験をしました。


↑小さい工房でしたが親切に教えてもらい、素敵なとんぼ玉ができました


 その後は有名な 大王さわび農場 へ。




↑水がとてもキレイです で、冷たい


↑名物? わさびアイスクリーム



 初日はここまで。宿に戻りのんびりしました。僕は女房とメートル上げたのでした。


で、翌日。 黒部ダムへ向かいました。


↑トロリーバスに乗り、トンネルの中を進んでゆきます


↑バスを降りて長い階段を登り切ると…黒部ダム!


↑壮観です


↑黒部湖では遊覧船 「ガルベ」 に乗りました。


↑黒部ダム名物 「ダムカツカレー」を美味しくいただきました。



一泊だけのちょっと慌ただしい旅行ではありましたが好天にも恵まれ、

僕は大満足です。


帰宅後は写真など眺めながら 「また家族で旅行したいねー 」 などとしみじみ

話し合っています。

全国中学生交流コンサート2015/03/22


 ということでチビ2たちが出かけた翌日、僕と女房も車で浜松へとでかけました。

目的は 「全国中学生交流コンサート」。

これは 浜松吹奏楽大会の一環として開催されるものだそうです。

会場である アクトシティ浜松 の駐車場に車を停め市内を散策にでかけます。


↑コンサートの開催を知らせる垂れ幕?じゃないか、こういうのなんて言うんだ?

 (5/2追記 : バナー というそうです とむくんありがとう)


↑コンサート会場の アクトシティ浜松


 ブラブラと浜松駅の方へ歩いていくと、吹奏楽のサウンドが聞こえてきました




↑名門 柏市立柏高等学校のみなさんが駅前で演奏していました

 イチカシサウンドとして有名な吹奏楽の実力校ですが、吹奏楽はもちろんのこと

 女子部員の方が歌った ペギー葉山の 「学生時代」 が美しく、心に残りました



駅前で行われていたのはプロムナードコンサートでした。アクトシティ浜松では

全国中学生交流コンサートと同時開催で 全日本高等学校選抜吹奏楽大会 が

開催されており、その出場校が浜松駅前でも演奏していたのでした。

さすが ヤマハ、カワイ、ローランドなどを抱える音楽のまちです。

まち全体が音楽を愛していることが伝わってきました。素晴らしいですね。


 
 駅前では次々と高校生バンドが出演するとのことでしたが、いつまでも聴いている

わけにもいかないので後ろ髪をひかれる思いでその場を後にしました。

そしてせっかく浜松に来たのだから鰻でも食べよう、ということになりお店を探し

ました。 で、



↑見つけました



↑これいただきました おいしかったです しあわせ・・・


 すっかり満足した僕らはこの後アクトシティ浜松の中ホールに入りました。


↑これ 素晴らしいホールです 1000席あると聞きましたがこれで中ホールです


 今回の 全国中学生交流コンサートには羽村第一中学校の他に浜松市、それから

愛知県日進市からも中学生が参加しました。


そして羽村第一中学校吹奏楽部はプログラムの2番目に登場。

・ エル・カミーノ・レアル

・ 情熱大陸コレクション

・ キャラバンの到着

・ 宝島

の4曲を演奏しました。今回も良い演奏でした。

講評では明日にでも高校生の部に出られるとのお褒めの言葉を頂戴しました。


チビ2たち3年生は最後に行われた全出場団体の選抜メンバーによる合同演奏にも

参加しました。


演奏終了後、僕と女房はお土産を購入し、覚悟していた高速道路の渋滞にも運よく

ハマることなく順調に帰宅したのでした。吹奏楽員諸君の乗るバスも僕らを追うように

早くに帰ってきました。めでたしめでたし。


また今回もレベルの高い いろいろなバンドの演奏をたくさん聴くことができました。

とても貴重な経験をさせてもらっていますがこういう経験をできるのもあと少しの間。 

いよいよカウントダウンへ突入というかんじです。

本年も宜しくお願いします2015/01/03


 新年あけましておめでとうございます。

このブログをお読みいただいている皆様の今年一年のご多幸を

心よりお祈り申し上げます。

そしてそれ以上に僕自身のご多幸を深くお祈り申し上げます。


 ということで、

年末年始、僕は家族と諏訪へ旅行に出かけてきました。

チビ1は明日のソフトテニスインドア大会に向けての練習が12月30日まであり、

またチビ2は受験生ということでやはり冬期講習があったりした関係で、

その間隙を縫っての旅行となりました。


↑到着してすぐ行った諏訪大社(上社)。大晦日の夕方ということで人もまばらです。



 宿泊した宿では夜、新年へのカウントダウンをしてお祝いするイベントが宴会場で

開催され、僕らも家族で参加しました。

で、そのイベントには2015年の干支である 「ひつじ」 が登場するはずだったらしい

のですが、羊の着ぐるみは現在大人気ということで (あたりまえですね) 獲得失敗、

リス のキャラクターが登場しました。 手配しようとしたらこれしか残ってなかったとの

ことです。

宿泊客はみんな 「リスかー」 とか言ってました。さらに、司会役の人が

「このリスの中に入っているのは当館のなんとか部長(失念)です!」

と嬉しそうに言っていたので、きっと5~60代のおじさんが中の人をやっていたの

だと思います。



↑申し訳程度のサービス精神を発揮している リス(本当は なんとか部長) 


すごくデカいリスだったし、中に入っているのがなんとか部長だと分かっているし

動きはオッサンくさいしで、全体的にスレたかんじで全然可愛くありません。

しかしあまりのバカバカしさ故か人気者になっていました。


 宴会場のステージ上には大型スクリーンが設置され、0時ちょっと前にはそこに

味も素っ気もないアナログ電波時計が映し出されました。そしてそれまで甘酒やら

みかんやらを御馳走になりながらのんびり過ごしていた僕らは、あらかじめ

それぞれ渡されていたクラッカーを手に取り、電波時計の針が0時ちょうどを示した

ところで一斉に盛大に鳴らして2015年の到来を祝ったのでした。


めでたしめでたし。


 と、ここで新年を祝う会は終わらず、引き続き 大抽選会 が始まりました。

会場に入る前に、クラッカーと一緒に番号札がそれぞれに渡されていたのです。

この番号を使用して抽選会をするとのことです。

会場には150名くらいの宿泊客が集まったようです。それに対して景品は100個

以上あります!と司会の人が言ったので、会場は 「オー!」 というかんじに

なりました。しかしその後、司会者が商品の内訳の説明を始めたところ、その

100個の商品の中にはカレンダー30本、台所洗剤10本など、ちょっとビミョーな

かんじの商品が含まれるという事実が判明したため、会場の熱気が落胆に変わる

のがハッキリとわかりました。 しかし僕はガッカリしませんでした。

クジ運の悪さには昔から自信があり、今日の抽選会参加者の3分の2に商品が

与えられるとわかった時点でさえ、結局のところ僕は残りの3分の1の方に

入るんだろうなあと思っていたからです。


 抽選会が始まり、次々と番号が読み上げられていきます。チビ1とチビ2は

無事カレンダーをゲットしまして落胆していました。女房にはちょっといいものが

当たりまして日本酒のセットです。抽選会は続き、商品の数が半分になり、3分の1

になり、残り10個になり、5個になり、3個になりましたが当然のように僕の番号は

読み上げられません。最後から2番目の商品はいきなりグレードが上がりまして

電子レンジでした。当たった女性はとても嬉しそうでした。

いよいよ次が最後の商品ですと司会が言い、商品はデジカメですと続けました。


・・・で、何故か呼ばれました僕の番号。

↓これもらいました。 やたーやたー 



商品が当たったことより、家族がホッとしたように

「良かったね、良かったね」

と言ってくれたことの方が正直嬉しかったです。


ということでヒーローになった気分で商品を受け取りにステージへ進んでいくと

 リス がニコニコと笑いながら(そういうつくりになっているので)デジカメを僕に

渡してくれました。僕はリスと固い握手を交わし、幸運を喜び合いました

(喜んだのは僕だけかもしれません)。

僕は元旦の0時過ぎに早速一年分の運を使い果たし、それでも満足して幸せな

眠りについたのでした。


めでたしめでたし。



 一夜明けた翌日、僕らは初詣に行くことにしました。

昨日諏訪大社の上社へ行ったので、初詣は下社に決定しました。


↓上諏訪駅から電車に乗りひと駅。






↑下諏訪駅に到着です。




雪の中、厳かな気持ちでお参りしました。昨年一年を無事に過ごせたことに感謝し、

新しい一年も家族、親せき、知人の無病息災をお願いしました。その他もろもろの

お願いもしましたがそれは内緒です。

そしてお参りの後は屋台をひやかし、お土産を購入して宿へ戻りました。


そんなこんなの楽しい諏訪旅行でした。




そういうわけで僕は正月から元気に活動を開始しました。

この調子で今年一年を有意義なものにしたいと思っています。


本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2014年のはじまり2014/01/01


明けましておめでとうございます

このブログをご覧いただいている皆さまにとりまして

今年一年が素晴らしいものになりますよう祈念申し上げます

僕自身は今年 「年男(レアな丙午)」 でありまして、一段と頑張らねば、と考えて

いるところであります。ちなみに午年生まれとしては 安倍首相や浅田真央さんを

はじめとしてグレートな方々がおられるということで、ここは是非とも 「ビバ午年!」

などと叫んでみたいと なんとなく なんとなく そう思っているわけでもあります。


ということで、そういうこととはまったく関係がない話しですが、僕は年末から

数日間、長野県諏訪市へ家族で遊びにでかけており本日帰宅しました。



諏訪大社にお参りして、温泉に首までつかってリフレッシュしました。

紅白歌合戦も少し観ました。サブちゃん紅白引退か、お疲れ様 ←エラそうですか


諏訪は意外と暖かかったです。




↑特に意味はない屋台シリーズ2014年版


というわけで本年もよろしくお願いいたします!

全日本吹奏楽コンクール2013/10/30


先週の土曜日、名古屋国際会議場センチュリーホールで

『 第61回全日本吹奏楽コンクール 』

が開催されました(この日は中学前半、後半の部)。

チビ2が所属しております羽村第一中学校吹奏楽部も出場するということで

僕も女房と張り切って出かけてまいりましたよ       日帰りです!


↑新幹線のぞみ に乗って名古屋に乗り込みます

台風の影響で電車が動くか心配でしたが、遅れもなくバッチリでした。

名古屋からJR在来線、地下鉄を乗り継いで日比野へ。

駅からちょっと歩くとすぐ到着です。


↑歓迎していただきました




↑本日熱演の舞台、センチュリーホール

我が羽村第一中学校吹奏楽部は今日前半の部、出場15校中12番目に登場

しました。

始まってみるとさすが全国大会、どの中学校も良い演奏を聴かせてくれます。

始発の電車で出てきたので、チビたちの出番の前に居眠りしてしまうのではないかと

心配していたのですが杞憂に終わりました。各校の演奏に引き込まれて居眠り

どころではありません。

そしていよいよ12番目、羽村第一中学校の出番です。

曲目は

課題曲 復興への序曲 「夢の明日に」  岩井直溥

自由曲 交響曲第3番 「シンフォニー・ポエム」より  ハチャトゥリアン

演奏は素晴らしいものでした。音にボリュームがあり、繊細でかつダイナミック

細かいミスはありましたがとても美しい演奏でした。


*****


前半の部15校の演奏がすべて終わり、表彰式となりました。

結果 羽村第一中学校は見事ゴールド金賞を受賞したのでした。 やたー!

のちに知ったところによると、9名の審査員全員に最高点である 「A」 をつけて

いただいたとのことです。 ・・・ということは実質日本一とのことです やたー!


本当に良く頑張った、おめでとう!!


・・・というわけで女房と僕は大満足しまして、名古屋駅で味噌カツ定食を食べて

お土産をガッポリ買い込んでニコニコとおうちに帰ったのでした。


*****

おまけ フォトギャラリー










楽しかったです

亜細亜大学へ2012/02/19


今日、チビ1の英検準2級二次試験(面接)があり、二人で亜細亜大学まで出かけて

きました。


↑JR武蔵境駅から徒歩15分


僕が子供のころ小金井市に住んでいた時期があり、この亜細亜大学周辺も

よく散歩したものだと親が言っていました(僕は記憶なし)。

今日もキャンパスの周辺を散歩してみたけれどなにも思い出すことはありません

でした。まあ保育園に通っている頃の話しだししかたないですね。


そんなわけで試験終了後は即立川まで戻り、久しぶりにチビ1とデートしました。

とりあえずお疲れさん、ということでちょっとおいしい天丼を食べ、その後あちこち

お店を見て歩き、久々にのんびりした休日を過ごしました。

これからまた平日も休日も忙しいんだよな




ちなみに英検の2次試験は 「まあまあできた」 とのことです。よかったね